健康と節約のために晩酌をやめた

私は毎晩、晩酌をしていました。
飲むのはビールばかりで4本は毎日のように飲んでいました。
そんな生活が10年以上も続いていたのです。
一日のストレス発散と唯一のご褒美として毎日飲んでいました。

夜は、絶好調ですが朝目覚めると絶不調です。
気分は悪いし、目覚め最悪で寝ても疲れが取れた感じがしませんでした。
そんな中での仕事もミスも多く夜の解放感が以外は何もいい事はありませんでした。

お酒代も毎日飲めばそこそこの出費になるし健康と節約のために10年間、
晩酌を続けていた生活を変える決意をしました。
意外と簡単にお酒を飲まなくても平気でした。

休みの日だけは晩酌をしました。
後は、我慢というとよりかは、すんなり晩酌のない生活に慣れていました。

自分でも驚きましたがこれなら続けられそうだと思いました。
晩酌をしなくなってから朝の目覚めが最高です。

睡眠時間が多少、少なくても、昨日の疲れはすっかり取れています。
朝から絶好調です。

こんな生活も悪くない、というかもっと早く始めていればよかったと後悔しました。
毎日のお酒代は貯金箱に一日一日、入れて貯金しています。

今までは、自分のご褒美が晩酌でしたが貯金箱のお金が貯まったらご褒美でバックでも買お
うかと考えています。